弘前ぐらし 弘前移住情報サイト

青森県弘前市の移住応援サイト「弘前ぐらし」は移住やUIJターンの情報を発信しています。仕事探しのための求人や転職情報、補助金等の支援、暮らしのための医療、福祉、住宅や空き家情報、移住イベント情報、就農や起業までサポート。有楽町の東京事務所でも相談受付中。

writer市民ライター

弘前市の魅力を伝えよう!という思いから弘前のローカルな情報を発信してくれるのが市民ライター。
市民の皆様が知っている地域住民の生活や日常、または市に移住されてきた方ならではの気づきや発見などを、 市に「住んでみたい」「住み続けたい」と思ってもらえるような魅力を言葉にし、弘前から世界へ情報を発信します。

阿保英樹
2期生

弘前生まれ・弘前育ちの重量級市民。一人娘は5歳。
移住に対応する高齢者住宅「サンタハウス弘前公園」施設長・地域コーディネーター。移住相談者に弘前の良さを伝えています。自分にはない発想・視点での弘前の魅力を相談者から逆に教わることも。
現在減量中。半年間で娘の体重分ダウン。これからどこまで落とせるか!?

阿保英樹の最新の記事

阿保英樹の記事を見る(2)

黒岩唯
2期生

平成元年生まれ。長野県高山村出身。2021年5月に弘前へ移住しました。
これといった学歴や実績はないけれど、絵を描いたり、文章を書いたり、クリエイティブなことが昔から好きです。最近は広告の仕事にも携わっており、自分を表現することよりも「多くの人に伝えたい」という気持ちが強め。好きなものは温泉とコーヒー牛乳!

黒岩唯の最新の記事

黒岩唯の記事を見る(7)

松尾泉
2期生

私は和洋菓子屋さん巡りが大好きです。いつか考案したお菓子が店頭に並ぶ日を妄想しています。また、助産師の資格を活かし、病気や障がいがあってもこどもや家族が楽しく健康に過ごすお手伝いをする、弘前初のクリニクラウン(CliniClowns)になるのが夢です。
市民ライターとして弘前の健やかさを発見・発信して行きたいです!

松尾泉の最新の記事

松尾泉の記事を見る(3)

新道朝美
2期生

石川県出身。結婚を機に愛知県で3年間過ごし、2021年春に弘前市へ。WEBサイトを制作したり、バイトをしたり、短歌を詠んだりして自由に生きています。何も知らない街へ来たので、「習うより慣れよ」とばかりに弘前市民ライターに。弘前暮らし初心者ですが、行き当たりばったりで楽しみたいと思います。

新道朝美の最新の記事

新道朝美の記事を見る(4)

相坂摩弥
2期生

三重県出身。
乗馬関係、酒造会社を経験。2002年から介護の仕事に携わる。
2016年に弘前市へ転居。趣味は篠笛、和太鼓。近年は夫に誘われた釣りにもハマっている。マイペースな猪突猛進タイプ。
「最期まで弘前で暮らしたい」をキーワードに、自分の目線で感じた物事や風景を紹介していきたい。

相坂摩弥の最新の記事

相坂摩弥の記事を見る(7)

東出夏季
3期生

18年間弘前住みです。大学生になり、他県から来た友人と交流する機会が増え、見慣れた光景が実はとても価値のあるものばかりなのだと実感させられています。また新型コロナウイルスの影響で、以前よりも市内を歩くことが増え、新たな発見がたくさんありました。そういった気づきを発信していければと思っています。

東出夏季の最新の記事

東出夏季の記事がまだありません

上野矢幸起
3期生

北海道函館市出身。弘前大学人文社会科学部所属。2年生。特にこれといった理由もなく弘前大学に進学。普段はボランティア活動をしたり、読書をしたりしている。先日、久渡寺に向かう途中の坂道で76歳のおじいちゃんに自転車対決で負ける。車が欲しい。弘前ぐらし市民ライターでは弘前市の隠れた魅力を発信していきたい。

上野矢幸起の最新の記事

上野矢幸起の記事がまだありません

chiho
3期生

弘前大学 農学生命科学部の3年生です。弘前は私のアナザースカイと言っても過言ではないほど、この3年間は自分の人生に大きな影響を与えてくれました。そう思える経験をさせてくれた弘前と、関わってくださった方々に自分なりの方法で、自分の文章で、恩返しをしたいです。自分らしく楽しみながら書きます。

chihoの最新の記事

chihoの記事がまだありません

MATSU023
3期生

弘前市出身。高校卒業後に弘前を出て、23年振りにUターンをしました。帰って来て、弘前の良さを実感! 「何もない」ではなく、「こんなにもある」と思えるようになりました。 今は地域のお役に立ちたい!そういう気持ちでおります。 全国各地で仕事をした経験から、他にはない弘前の魅力を発信していきます。

MATSU023の最新の記事

MATSU023の記事を見る(2)

中村圭吾
3期生

弘前市出身、弘前育ち。大学卒業後、東京へ行って、人混みや情報の量の多さに驚きました。その後、7年後の弘前へ。弘前の良さはバランスが取れていること。都会的なところもあり、ちょっと離れれば、自然に行ける。そんな当たり前にちょっと感動。この弘前の良さを伝えていけるようなライターになりたいです。

中村圭吾の最新の記事

中村圭吾の記事を見る(1)

結紬
3期生

県外出身で、大学進学を機に弘前に来ました。弘前暮らし4年目です。あたたかくて離れがたくてちょうどいい街、弘前。そんな弘前に惹かれる何かについて、大学生という時間で感じた弘前生活について市民ライターとして発信し、誰かの弘前での暮らしの選択になればと思っています。

結紬の最新の記事

結紬の記事がまだありません

安保宏子
3期生

秋田県出身。進学や就職を機に神奈川、秋田、東京などで暮らし、2016年から弘前での生活をスタート。移住の決め手は、弘前公園の美しい桜に惚れ込んだから。日々豊かな自然や難解な津軽弁にふれ、弘前市民であることを実感している。この土地で暮らす楽しさや喜びを、私なりの言葉で発信していきたい。

安保宏子の最新の記事

安保宏子の記事がまだありません

岩根慶鳳
3期生

弘前大学理工学部機械科学科3年の岩根慶鳳です。趣味は旅行、キャンプ、漫画、トレーディングカードゲームで、基本的にインドア・アウトドアどちらでも楽しむことができます。
大学1年の夏は無人島へ、2年の夏は四国一周をしたのですが、今回の市民ライター講座で勉強したらこういった旅の思い出も後から見て楽しむことができるのではないかと思い応募しました。よろしくお願いします。

岩根慶鳳の最新の記事

岩根慶鳳の記事がまだありません

工藤健
編集長

東京でウェブライターをしていたが地域新聞の立ち上げのために2012年、弘前にIターン。1年で戻るつもりの軽い気持ちだったが、現在も弘前に在住中。実は祖父母が青森出身で孫ターンだった。りんごジャーナリストとして、リンゴ生産量日本一・弘前のりんご農家の日常に迫りたい。津軽弁は勉強中。

工藤健の最新の記事

工藤健の記事がまだありません

鈴木志穂
1期生

静岡県出身、弘前大学人文社会科学部所属。3年生。恩師から「真面目な生徒が報われる学校だから」と弘前大学を薦められ、高校卒業後に来青。大学では日本文学を中心に学んでいる。県外出身の学生から見た弘前の魅力を、自分の言葉で発信できたら。20代の目標はこの150字を容易く埋められるよう多くの経験を積むこと。

鈴木志穂の最新の記事

鈴木志穂の記事を見る(4)

五十嵐吉美
1期生

思い出すのも嫌なのは、あの満員電車。埼玉県から3人の子育てをしながら東京に通勤した日々。退職後、夫の郷里・弘前に2012年に移住。「よ~ぐ来たねぇ」と驚かれ、それが不思議だった。最初は自転車であちこちフィールドワーク。こちらの人より弘前のことを知っていると言われるまでに…。
いざ、弘前のレポーターに!

五十嵐吉美の最新の記事

五十嵐吉美の記事を見る(5)

葛西麻衣子
1期生

弘前生まれ弘前育ちの二児の母。本業の傍ら、2014年からWebコンテンツ制作に携わる。ライター、編集、ディレクターなどを経て、地元の役に立ちたいと市民ライターに参加。地元民ならではの知識を活かして、弘前のリアル子育てと魅力をお伝えします。

葛西麻衣子の最新の記事

葛西麻衣子の記事を見る(2)

大湯朋恵
1期生

神奈川出身、1998年弘前のりんご農家に嫁ぎ、移住。現在は3人の母。
りんごを栽培しながら、インターネットでりんごを全国に販売。
弘前の特産のりんごを通じて、弘前の魅力を伝えていきたい。

大湯朋恵の最新の記事

大湯朋恵の記事を見る(4)

木村英丸
1期生

昨年は津軽神楽及び獅子舞を取り上げようとしましたが、まだ道半という感じですので、今年も再度挑戦します。
余裕があれば、「広域圏域に咲く花」も取り組んでみたいです。

木村英丸の最新の記事

木村英丸の記事を見る(5)

熊谷春美
1期生

山形県生まれ。大学進学を機に弘前市へ。その後縁あって弘前市民となる。
子どもたちが独立したので、日々面白そうなことを探している。
趣味は?と問われれば「読書」と答えることにしているが、その範囲は、街中に置いてあるイベントのチラシまでと広い。

熊谷春美の最新の記事

熊谷春美の記事を見る(5)

堀口成
1期生

埼玉出身の普通のアラフィフサラリーマン。今まで生活したのは仙台、福岡、広島、大阪、東京、人口1,000人余の群馬県上野村。
青森市に転勤が決まったのに、妻と息子2人の強い希望で弘前に住み始め丸9年。家族の弘前愛は治まらず3年前マイホーム購入。
都会から僻地まで渡り歩き「弘前がちょうど良い」を発信します!

堀口成の最新の記事

堀口成の記事を見る(4)

中西富恵
1期生

北海道生まれ・北海道(滝上町・旭川市・札幌市)育ち、弘前暮らし2年目。弘前の歴史・自然・食べもの・言葉など、弘前の魅力にハマっているアラ還の主婦です。北海道にいた頃から手話通訳活動をしており、弘前でも手話の仲間と出会い楽しく交流しています。

中西富恵の最新の記事

中西富恵の記事を見る(6)

高杉真文
2期生

代々地元在住の弘前人。岩木山に見守られ、弘前公園を遊び場に育つ。会社勤めを5年前に切り上げて、自由人に。
落語好き、鉄道ファン、温泉マニア、地図フェチ。家庭菜園を楽しみ、散歩や自転車で汗を流し、お茶のおけいこに四苦八苦して、3人の高齢者の世話に奮闘する。

高杉真文の最新の記事

高杉真文の記事を見る(2)

小林鮎奈
2期生

苗字に「小」と入っているが身長は170cm。嫌なことがあっても大体寝たら忘れる。弘前大学人文社会科学部に所属する3年生。生まれも育ちも青森県だが、つい最近弘前の魅力に気づく。「弘前の良さを自分の言葉で発信していきたい!」という思いから、市民ライターへ。

小林鮎奈の最新の記事

小林鮎奈の記事を見る(1)

成田純美礼
2期生

弘前生まれ、弘前育ち、豊かすぎるくらいの自然に囲まれて過ごして20年。
弘前大学人文社会科学部所属。大学進学を機に再発見した弘前の魅力を広く発信したいと考え、市民ライターに参加。
ずっと住んできたからこそわかる弘前の良さを、わくわくするような記事をとおして発信していきます!

成田純美礼の最新の記事

成田純美礼の記事を見る(1)

成島翼
2期生

北海道旭川市生まれ。大学進学を機に弘前市へ。趣味は読書をしたり、スポーツをしたりすること。
モットーは「余裕をもって楽しく生きる」。
3年間在住している弘前市の魅力を学生ならではの視点から発信していきたい。

成島翼の最新の記事

成島翼の記事を見る(1)

棟方七海
2期生

弘前工業高等学校情報技術科に在籍している高校三年生。
弘前市の魅力を高校生目線から幅広い世代に伝えたいと思い参加を決意。
弘前市の「映え」を発信できるように勉強中….
好きなことは美味しいものをたべることと知らない道を自転車ではしること!弘前の好きなところは四季を五感で感じることができるところ!

棟方七海の最新の記事

棟方七海の記事を見る(1)

お問い合わせ窓口

メールでお気軽にお問合せください

市民ライターについての感想などは下記からお問い合わせください。