青森県弘前市テレワーク移住オンラインツアー参加者募集

仕事

移住先で新たな人生のストーリーを描くために、自分にふさわしい仕事選びは重要なポイント。弘前市の仕事の特徴や支援制度など、情報収集をしておきましょう。また、仕事選びの方法として、就職創業・起業就農の3つの選択肢をご紹介します。

生活

お城と桜に代表される観光地として有名な弘前市ですが、実は「訪れたい街」だけでなく、「暮らしてみたい街」としても人気。医療教育の充実、子育て支援のほか、自然に囲まれた環境、美しい街並みなど、住みやすく愛着を持って暮らせる街です。

住まい

弘前市に実際に住むと考えたとき、拠点となる住まいをあらかじめ見つけておくと安心です。家賃の相場や、空き家・空き地バンクについて紹介しています。移住するまでがイメージできるよう、弘前ぐらしの流れも参考にしてください。

ひろさき移住サポートセンター東京事務所 ひろさき移住サポートセンター東京事務所

田舎ではないし、都会でもない。人情あふれる人々が営む活気ある産業や文化、そして、豊かさをもたらす美しい自然が共存する、ちょうどいい街、弘前。

弘前は人口17万人ほどの地方都市。 人々は商業、農業、工芸などの仕事に携わり暮らしています。桜まつりやねぷたまつりなど、四季の移り変わりを楽しむ風土も魅力。 市街地には住宅や店舗が多いため利便性がよく、郊外へ出ると美しい自然に触れ合うことができる、暮らすのにちょうどいい街です。

桜 弘前ねぷたまつり りんご 冬の岩木山

writer 市民ライターの記事

サイクルトレインで大鰐線を巡る

地方で生活するには、自家用車が必需品なんてことも言われます。 でもでも、自家用車が無くても、遠くに行けないわけではありません。 弘前と隣接する大鰐を結ぶ弘南鉄道大鰐線では、平日の朝夕、混雑する時間帯を除いて、無料で自転車...

400年前に津軽に嫁いだ徳川家康の養女・満天姫

12月15日に開催されたまちあるきツアー「満天姫(まてひめ)に出会う旅」に参加してきました。満天姫とはどういう方なのかを知ることができたツアーの様子と、この旅を企画された前田優子さんを紹介します。   ▲夕暮れ間近の長勝...

移住9度目の冬――私の弘前暮らし

弘前に移住して9度目の冬となります。夫が退職、私もそのあと退職したので、暮らしを変えるのもいいか、と軽い気持ちで2012年秋、夫のふるさと弘前にやってきました。「よーぐ、来たねぇ」と、会う人ごとに言われ、その意味が、冬を...

voice移住者の声

140年の津軽の伝統を受け継ぐこの地にさらに根付きたい

弘前ぐらし 移住者の声 加藤醸造元 営業 加藤さん

加藤裕人さん

群馬県富岡市出身
移住年2014年1月 職業加藤醸造元 営業

青森は豊かな自然に囲まれおいしいものにあふれている

弘前ぐらし 移住者の声 農家 小川さん一家

小川源太さん・小川亜生さん

北海道札幌市出身
移住年2015年1月 職業農業法人勤務

「珈琲の街」ひろさきで器と共に地域に根付く

弘前ぐらし 移住者の声 うつわ珈琲「豆人」オーナー 松原さん

松原範幸さん

岐阜県多治見市出身
移住年2005年6月 職業うつわ珈琲「豆人」オーナー

これまでの経験を生かし新しいリンゴ産業を作っていきたい

櫻井正裕さん

北海道苫小牧市出身
移住年2017年12月 職業農業法人勤務

ひろさき移住小説 ヒロとサキ ひろさき移住小説 ヒロとサキ
SNSまとめ 資料ダウンロード 移住制作一覧

contactご相談・お問合せ

メールでお気軽にお問合せください

移住でお悩みのこと、イベントに関すること、何でもお問合せください。
※東京事務所・弘前市内の相談窓口、共通のお問合せフォームです。

首都圏の相談窓口

ひろさき移住サポートセンター
東京事務所

住所東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6階
TEL03-6256-0801
FAX03-6256-0802

弘前市内の相談窓口

弘前市 企画部企画課人口減少対策担当

住所青森県弘前市上白銀町1−1
TEL0172-40-7121
FAX0172-35-7956