弘前ぐらし 弘前移住情報サイト

青森県弘前市の移住応援サイト「弘前ぐらし」は移住やUIJターンの情報を発信しています。仕事探しのための求人や転職情報、補助金等の支援、暮らしのための医療、福祉、住宅や空き家情報、移住イベント情報、就農や起業までサポート。有楽町の東京事務所でも相談受付中。

ひろさき圏域移住者交流会「畑へ繰り出す!りんご畑de交流会」に参加しました!


▲リンゴ畑に行ってきました! 

こんにちは!
市民ライターの黒岩唯です。
弘前は秋も深まり、少しずつ冬の気配が漂ってきました。私は今年2度目の冬を迎えるので、今からドキドキしています。

さて、今回私は「畑へ繰り出す!りんご畑de交流会」という移住者交流会に参加してきました。

弘前市を含む弘前圏域8市町村(弘前市、黒石市、平川市、藤崎町、板柳町、大鰐町、田舎館村、西目屋村)に移住してきた方、移住を検討している方を対象にした交流イベントで、開催場所はなんとリンゴ畑!

リンゴの収穫体験をはじめ、津軽の伝承料理を楽しむ時間があるなど盛りだくさんの1日だったので、その様子をご紹介します!


▲収穫されたリンゴ「千雪(ちゆき)」

 

リンゴの生産量日本一を誇る青森県は、収穫作業が最盛期を迎えています。青森県民にとっても身近な存在ですが、「移住してきてからリンゴ畑に入ったことがない」「収穫してみたいけど知り合いがいない」など、縁あって移住してきたけれどリンゴ畑には足を運んだことがない人は少なくありません。

「畑へ繰り出す!りんご畑de交流会」では、弘前市内を走る弘南鉄道に乗ってリンゴ畑のある地域まで移動し、園内で実際にリンゴの収穫を行いながら交流する、非常にアクティブなイベントとなっていました!

 

リンゴ畑まで電車で移動!


 
▲集合場所は中央弘前駅

開催たのは10月末。参加者は中央弘前駅に集合し、弘前のローカル線・弘南鉄道に乗車します。

前日まで天気が心配したが、当日は晴天に恵まれました!

 


▲弘南鉄道の車内。会話にも花が咲きます

車内では、ひとりずつ簡単な自己紹介をする時間に。出身地や、移住してきて何年かなどいろんな話題に花が咲きます。話すことが得意ではない私でも、緊張せず会話を楽しむことができました。
乗車したローカル線「弘南鉄道」に初めて乗ったという方も多く、車内の雰囲気も含めみんなで楽しむ時間となりました!

リンゴ畑に到着!

 

▲遠くに見える岩木山

最寄り駅の石川駅は、弘前市街地から10kmほど離れた場所にあり、中心地とは違ったのどかな風景が広がっています。

駅から徒歩10分ほどの場所に今回の会場であるリンゴ農園があるので、周りの景色を楽しみながら歩いて向かいました。

 

▲園内はリンゴの香りが漂います

色づいたリンゴの木をくぐり抜けると、移住者交流会の会場となる永井温子さんの経営するリンゴ園「ヒビノス林檎園」に到着!
園内にはリンゴの木箱をイスにしてみんなで休憩するスペースがあったり、寒くなった時のために火が焚かれていたり、和やかな雰囲気が漂っていました。

園主の永井さんもIターン移住者

▲お世話になった園主の永井さん

園主の永井さんは実はIターン移住者です。福島県郡山市で生まれ、2015年に弘前大学卒業後、新聞社や広告代理店に勤務。2019年に弘前市地域おこし協力隊として着任したことをきっかけにリンゴ畑の運営に興味を持ち、2020年にリンゴ畑運営を開始しました。

 

参加者のみんなで王林を収穫!
 


▲ハシゴにのぼってリンゴを収穫

収穫体験では、リンゴの中でも人気の品種「王林」を収穫しました。王林は力強く掴むとすぐに痛んでしまう繊細な品種で、そっと丁寧にもぎ取っていきます。

永井さんから「もぎたてを食べてもいいですよ!」と声がかかり、自分のもいだ採れたてのリンゴを丸かじりしました!(採れたてはやっぱりおいしい!)

 

▲選果の様子

収穫したリンゴは傷の有無や大きさなどを見ながら数種類に選果。それぞれの箱に詰められたリンゴは青果卸売市場に運ばれ、県内をはじめ全国へ出荷されます。


収穫作業のあとは、あの有名な“伝承料理”をいただきました!

▲津軽あかつきの会のお弁当

約1時間の収穫体験を終えると、リンゴ畑の真ん中でランチタイム!
用意されたのは、弘前の石川地区を拠点に活動する「津軽あかつきの会」のお弁当でした。

「津軽あかつきの会」は、津軽の郷土料理を受け継ぎ、後世まで伝えていくために結成された団体です。かつては冠婚葬祭や田植えなどで集まった人たちにふるまった津軽の料理は多く存在していましたが、時代の流れによって失われつつある料理を「津軽の伝承料理」として伝える活動をしています。(2021年に発売されたレシピ本が大ヒットしたことで、お食事の予約が数月先まで埋まっているそうです)

お弁当を食べたあとも参加者同士の移住トークは止まることはなく、終始楽しい時間を過ごしました。その後石川駅から中央弘前駅まで戻り、本日の移住者交流会は幕を閉じました!


交流会を終えて


今回「畑へ繰り出す!りんご畑de交流会」に参加して、参加者同士の交流はもちろんのこと、日頃なかなか体験できないリンゴの収穫もできてすごく充実した1日になりました。リンゴ農家さんと実際にお話もでき、リンゴへの愛着がさらに深まりました!

リンゴの収穫時期にしかできない幻の交流会でしたが、次回もぜひ参加したいなと思えるイベントでした。他にも定期的に移住者交流会は開催されているので、弘前圏域に移住してきた方、移住を検討している方はぜひご参加ください。今まで知らなかった新しい発見にきっと出会えると思います!

 

・・・参考・・・

「お盆だよ!全員集合!ひろさき圏域移住者交流会に参加しました」
https://www.hirosakigurashi.jp/2022/0922/7245/

 「弘前圏域移住者交流会を取材」
https://www.hirosakigurashi.jp/2021/1228/5226/