弘前ぐらし 弘前移住情報サイト

青森県弘前市の移住応援サイト「弘前ぐらし」は移住やUIJターンの情報を発信しています。仕事探しのための求人や転職情報、補助金等の支援、暮らしのための医療、福祉、住宅や空き家情報、移住イベント情報、就農や起業までサポート。有楽町の東京事務所でも相談受付中。

大学生も起業できる「弘大じょっぱり起業家塾」とは?

今年4月に弘前大学の現役医学生らがカフェ「医Café”SUP?”」を開業させました。このカフェの代表は弘前大学が主催する「弘大じょっぱり起業家塾」に通い、知識や起業マインドを身につけたといいます。

▲店頭 *白戸さん提供

◆こぎんツアーや忍者屋敷起業計画が続々

「弘大じょっぱり起業家塾」は大学生だけではなく、誰でも応募できるビジネス講座です。参加条件は「起業プランやアイディアを持っていること、事業計画を作成する意思を持っていること」だけ。高校生も受講可能です。参加者には60代の方もいて、現在の仕事に活かしたい人、仕事のキャリアアップを考えている人も。3分の2が高校生・大学生・大学院生の方だそうです。

「じょっぱり」は「強情っぱり」という意味の津軽弁で、弘前大学HPによると「じょっぱり起業家」とは、青森県を愛し、青森県のモノにこだわり、国内外に発信する起業家のことを指した造語とのことです。

2018年から開講し、起業のための基礎、起業した方の経験談のほかに、企業の経営コンサルタントや地域の人材育成・地域活性化に取り組む方による「コンセプトの作り方」「マーケテイング志向の事業計画」と実践に役立つ内容の講義が開かれてきたそうです。

▲開講時の様子 *弘前大学提供

講義の最後に成果発表会が行われ、講師、大学起業支援関係者が審査を行います。企業計画として、食と観光に関するものが多いようで、「弘大じょっぱり起業家塾」から実際に形となったものとしては、2018年に開催された「なるほど!こぎんツアー」や「日本で唯一存在する甲賀流忍者屋敷」があります。
忍者屋敷のオーナーは、忍者屋敷を観光施設として活用できるよう、現在も少しずつ取り組んでいます。

▲忍者屋敷

◆現役弘大医学生が立ち上げた「医Café”SUP?”

「弘大じょっぱり起業家塾」の受講生から生まれた「医Café”SUP?”」は、現役弘前大学医学部生らによる学生団体『CoCo-Cam(ココキャン)』が経営しています。代表の白戸蓮さん(現医学部6年生)によると、人々を健康にしたいという思いを持ち、地域と医療の架け橋になりたいと開業したということです。

「将来、医師として働くだけではなく、広く人々を健康にするためにできることがあれば、起業という形をとることがあるかもしれない。学生のうちにさまざまな知識と経験を得たいため、『医Café”SUP?”』をオープンさせた」と白戸さん。

▲店内カウンター *白戸さん提供

「医Café”SUP?”」のSUP?は「what’up?」「やあ、元気?」という意味です。気軽にあいさつするような気持で店に来てほしい、そんな思いが込められています。「医Café”SUP?”」では、健康的な食事を提供するため、おいしいコーヒーやモクテルというノンアルコールのカクテルをメインのメニューとしています。モクテルであれば、持病でお酒を控えている方、妊婦さんと誰でも飲むことができ、「すべての人にハードルなく医療・健康について話に来てほしい」という思いが込められています。

▲モクテル

▲1日に必要な野菜量が摂取できるサラダ

▲メニュー *白戸さん提供

店内はフリーWi-Fiが設置されており、1人用のデスクもあります。集中して作業ができる環境なので、学生だけでなく、一般のビジネスにも利用できます。医療系の漫画や雑誌も置いてあるので息抜きもできます。

現在のメンバーは5人。ゆくゆくはNPO法人化し、継続的経営を目指しています。その経営的な考え方は、「弘大じょっぱり起業家塾」から学びました。白戸さんは講座を受け身ではなく能動的に受け、講師から積極的にアドバイスを求め、さらに実際に営業している店にも教えを請いに行きました。そのまっすぐな志に賛同し、応援する人が大勢いるのでしょう。

オープンして3カ月がたち、コーヒーが苦手な人のために紅茶メニューを加えたり、新しい食事メニューを考えたりと、よりよい店づくりへ試行錯誤が続いています。

今後の課題は、医療の仕事に興味のある高校生や新規のお客さんに来てもらうため広く周知すること。さらに、医学生だけでなく、看護など医療系学生も巻き込み、あちこちに出前「医Café」も開きたいと言います。彼らの夢と目標はどんどん広がります。

▲メンバー紹介 左から米谷さん、佐々木さん、白戸さん、九鬼さん、山村さん *白戸さん提供

「いつか弘前で起業したい!」そんな思いを持っている人は、それを形にするために「弘大じょっぱり起業家塾」で学ぶのはどうでしょうか?

2021年の募集はこちらから
http://www.hirosaki-u.ac.jp/57090.html