弘前ぐらし 弘前移住情報サイト

青森県弘前市の移住応援サイト「弘前ぐらし」は移住やUIJターンの情報を発信しています。仕事探しのための求人や転職情報、補助金等の支援、暮らしのための医療、福祉、住宅や空き家情報、移住イベント情報、就農や起業までサポート。有楽町の東京事務所でも相談受付中。

voice移住者の声

豊かな自然に囲まれた生活で自分らしい仕事を創出

Profile

佐藤慶弘さん(さとう よしひろ)群馬県みなかみ町出身

移住年
2011年3月
職業
山岳ガイド/インストラクター

アウトドアツアー企画会社「GOOD ADVENTURE」代表。高校卒業後はスノーボードのインストラクターを仕事とし、山形県にある月山で住み込みのアルバイトもする。結婚を機に弘前市へ移住
GOOD ADVENTURE

岩木山が何より魅力的

弘前市出身でスキーインストラクターの妻(佐藤麻子さん)との結婚が、移住したきっかけとなりました。妻とはウィンタースポーツを通じて知り合った仲です。現在は、アウトドアツアーや自然に触れるスポーツを企画する「GOOD ADVENTURE」の代表として岩木山を拠点に通年のアクティビティを提供しています。

私は群馬県みなかみ町というスキーが盛んな場所で生まれたため、幼少時代からウィンタースポーツを始めていました。高校卒業後にはスノーボードのインストラクターとして冬は地元で働き、夏は山形県にある月山などのゲレンデに住み込みで仕事をするといった生活を送っていました。

妻を通じて弘前へ来るようになったのは25歳の頃。津軽富士とも呼ばれる岩木山が何より魅力的でした。山スキーシーズンが長く、雪のパウダー率も高い。ブナの原生林はほどよい樹間があり、自然の山を滑るバックカントリーツアーやツリーランを楽しむ人たちの間では絶好のロケーションと言えます。スキー場のゴンドラを利用すれば標高1000メートルあたりまで簡単に行くことができるアクセスの良さは、意外と知られていませんが、国内でもかなり珍しいです。


通年で生活できるサイクル作り

ウィンタースポーツ関係者にとって、夏の生活は大きな課題。その点、弘前を中心とした津軽地域には、山岳ガイドや川や湖を使ったSUP(パドルを使ったウォータースポーツ)といったさまざまな夏季の自然を活用したアクティビティがあり、仕事にすることもできます。2016年から始めた「GOOD ADVENTURE」は、まさに私がやりたかったことの一つ。シーズンに合わせたアクティビティで県内外からゲストを受け入れられるようになりつつあります。

そして、リンゴ栽培も始めました。小さな農園ですが、周囲の助けを借りながら挑戦しています。収入源のひとつにはなり、冬はウィンタースポーツ、夏は農作業をしつつ合間の時間でゲストを受け入れる、こういった年間を通じたサイクルがうまく作れるようになっています。

私が住んでいる場所は、妻の生まれ育った小さな集落で、家の裏手にはすぐ岩木山が望めるような場所です。コンビニやスーパーが近くにある場所では正直ありませんが、車で15分圏内にはあります。私はこれで十分だと感じています。あいさつや声を掛け合って助け合うといった昔ながらのコミュニティがあり、もちろん自然もたくさん。人混みが苦手な私にはとてもいい環境です。