弘前ぐらし 弘前移住情報サイト

青森県弘前市の移住応援サイト「弘前ぐらし」は移住やUIJターンの情報を発信しています。仕事探しのための求人や転職情報、補助金等の支援、暮らしのための医療、福祉、住宅や空き家情報、移住イベント情報、就農や起業までサポート。有楽町の東京事務所でも相談受付中。

news新着情報

【12/5開催 オンライン移住セミナー】 テレワーク時代に考えるひろさき移住 ~これからのワークスタイル&ライフスタイル~

 

2020年、私たちの生活は大きく変わりました。

不安と閉塞感の中、これまでの働き方や暮らし方を見つめ直した方も多いのではないでしょうか。

テレワーク時代の今、建物や人が密集する都会ではなく、のびのび地方で暮らす選択肢について考えてみませんか?

 

セミナーの第一部では、青森県弘前市のIT業界のパイオニアである大浦雅勝さんを講師に迎え、弘前市におけるテレワークの最新情報やこれからについてお話しいただきます。

第二部では、テレワークで一足先に弘前市へのUターンや二地域居住を実現したみなさんの体験談をご紹介しながら、弘前の暮らしについて本音で語っていただきます。

直接講師・ゲストへ質問もできますし、聞くだけの気軽な参加もOKです。

この機会にぜひご参加ください!

 

弘前市には四季の移り変わりを楽しめる豊かな風土があり、田舎と都会両方の暮らしを味わうことができます。

 

また、一年を通してお祭りやイベントが多数開催され、街歩きや観光も楽しめる弘前市はワーケーションにもおすすめです。

 

弘前市の紹介コーナーもありますので、弘前を訪れたことのない方もどうぞご参加ください!

 

セミナーチラシ

 

 

開催日時

開催日 12月5日(土)

時 間 14:00~16:00

 

開催方法

Zoom(オンライン会議システム)

 

参加費

無料

 

定員

20名まで(先着順)

 

次第・内容

14:00~14:15 オープニングトーク(セミナー諸注意、弘前市のご紹介)

14:15~14:45 第一部 講演(㈱コンシス大浦さんによる講演)

弘前テレワーク最前線!~withコロナ時代に考える地方移住~

14:45~14:55 質疑応答

14:55~15:55 第二部 弘前テレワーカーZoom座談会

大浦さん、佐藤さん、小笠原さんによるトーク。弘前での暮らし、働き方などについて本音で語っていただきます!チャットで質問もできます!

15:55~16:00 エンディングトーク(移住支援制度・窓口の紹介、お知らせ)

 

確認事項

  • 本セミナーは、オンライン会議システム「Zoom」を使用しますので、事前にインストールをお願いします。
  • 通信費は自己負担となります。Wi-Fi環境での参加を推奨します。
  • ご希望の方には事前に接続テストを行います。
  • 予約フォームにご入力いただいた個人情報は、弘前市東京事務所からの事務連絡等に利用させていただく場合があります。
  • セミナー中に撮影した写真は、弘前市東京事務所SNSや弘前市HP等で使用する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • カメラはオフでも構いません。
  • 申込み多数の場合、定員を20名程度とし、先着順とさせていただきます。

 

受付方法

①Googleフォームよりご予約 ※申込締切 12月3日(木)まで

https://forms.gle/FCUSMgAw2F9EY4XN8

②オンライン参加者の方へZoomのURLなどをご案内

 

講師・トークゲストのご紹介

■第一部 講演 講師

株式会社コンシス 代表取締役 大浦 雅勝 さん

青森県弘前市出身。

地方でのIT活用を目的に2002年に弘前へUターン。2009年にWebコンサルティング会社「株式会社コンシス」を設立。2012年には青森県内のIT・Web活用の推進を目的としたNPO法人「あおもりIT活用サポートセンター」を設立し、理事長を務める。

2017年には総務省ふるさとテレワーク推進事業を活用して弘前市と青森市にコワーキングスペースを開設している。

 

■第二部 弘前テレワーカー座談会 トークゲスト

株式会社ビビッドガーデン 佐藤 憲佳 さん

青森県鶴田町出身。

都内のIT企業に数年勤務し、 Androidエンジニアとしてスマートフォンアプリ開発に携わる。

2019年10月、弘前市へ移住し、フルリモートワークを実践中。 同じくUターンした妻はこぎん刺しを中心としたハンドメイド小物を扱う「工房 Crane.」を運営。

 

グリッジ株式会社 小笠原 大 さん

青森県弘前市出身。

高校卒業後、関東の大学に進学。

学生時代から音楽活動を行ない、アパレル業界で働きながら、 2012年、日本のインディーポップアーティストを紹介するネットレーベル「Ano(t)taks」を設立、国内外で高い評価を得る。

レーベルは現在企業の一部署として法人化し、国内外の若手アーティストの開拓・作品作りに携わりながら、千葉県と弘前市にて二地域居住を実践している。

 

 

○弘前市東京事務所/ひろさき移住サポートセンター東京事務所の過去のセミナーはこちらをご覧ください。

オンライン移住セミナー「ひろさき移住×食と農」イベントレポート

 

 

お問い合わせ先

弘前市東京事務所/ひろさき移住サポートセンター東京事務所

東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6階

TEL:03-6256-0801

Email:tokyo@city.hirosaki.lg.jp

 

◆SNSでも情報発信しています

Facebook https://www.facebook.com/hirosaki.iju.support.in.tokyo/

Instagram https://www.instagram.com/hirosaki_tokyo_office/

Twitter https://twitter.com/hirosaki_tokyo